防衛ホーム新聞社・自衛隊ニュース
スペーサー
自衛隊ニュース   1039号 (2020年11月15日発行)
-
1面 2面 3面 4面 5面 10面 11面

「頑張っています」新しい職場
活躍するOBシリーズ
学校法人 昭和女子大学 望秀海浜学寮 松川 隆
松川氏は、平成30年10月に航空自衛隊航空中央業務隊会計科(市ヶ谷基地)を2空佐(特別昇任)で定年退官。57歳

 私は平成30年10月に航空自衛隊中央業務隊を最後に定年退官し、市ヶ谷基地援護室の紹介により千葉県館山市にある「学校法人昭和女子大学」に就職しました。本校の教育理念は「女性が人生を拓く力をつける大学」です。具体的には、理事長である坂東眞理子先生が学びの指針として「夢を実現する7つの力」を示されています。これらの力を学生たちが身につける試みの一つとして、フィールドワークやグループワークを通じて友情を深め自主性を養うため、年に一度、教員と学生が寝食を共にする宿泊を伴う研修を実施しています。
 現在私は、本校の研修施設である「望秀海浜学寮」の施設管理者として勤務しています。主な業務は環境整備です。炎天下での草刈り、重量物の運搬、側溝の汚泥すくいなど出来る限り頑張っています。これら業務は体力的にきついものですが、職場の雰囲気やホスピタリティマインド(おもてなし精神)の向上につながり、入社の動機である「学生の人財育成」に微力ながらも貢献していると思っています。修了式では学生たちの成長した明るい表情を目の当たりにし、大変やりがいを感じています。
 本校への再就職にあたり、紹介していただいた援護室のみなさんには感謝しています。当初、援護は退職自衛官をパズルのように求人にはめ込むことだけ考えているものと思っていましたが、退職者の希望と企業の求める人材とのマッチングにより進路が決まることがよくわかりました。
 コロナ禍にある現在、求人状況は大変な時期が続くと思われます。再就職は援護の方と協働して、自分の適性を新しい職務に適応させていくことが大切と感じました。これからも初心を忘れず、頑張っていきたいと思います。

HOME's English Class
(防衛ホーム英語教室)
ノウスモウキング オンザ ストリート
No Smoking on the street!
路上喫煙禁止!

 Hi! How are you doing? 皆さん、いかがお過ごしでしょうか。米国では、11月の第4木曜日に、サンクス・ギビングデー(感謝祭)が祝われます。家族が一堂に会し、晩餐を囲みます。食卓には、七面鳥の丸焼きがメインを飾り、最後は、パンプキンパイで締めくくります。その翌日、ブラックフライデーと呼ばれる大バーゲンセールが実施されます。日本でも、最近、ブラックフライデーセールが実施され、年末商戦を盛り上げています。年の瀬まで時間が購買意欲とともに加速されていきます。(笑)

 さて、今回の表現は、"No Smoking on the street!"「路上喫煙禁止!」です。早朝の散歩道でフレッシュな空気を深呼吸していると、どこからともなく漂うタバコのにおいが気になるのもこの季節です。喫煙者は、凛とした空気の中で喫煙するとよりリラックスするのでしょうか。タバコの煙は、かなり広範囲に漂うので、非喫煙者は気になります。
 私の通勤時の散歩道は、千代田区になります。同区は、2002年10月に、全国に先駆けて路上喫煙を禁ずる条例をつくり、同年11月から路上禁煙禁止地区での喫煙に、2,000円の過料処分を適用しています。さらに、平成30年4月からは、その範囲を区内の指定公園に広げました。令和元年度の過料件数は、なんと4,090人です。驚きます。
 今回の英会話のポイントは、on the streetです。「路上」です。日常会話でも良く出てきますが、なかなか英語に置き換えにくい表現ですので、覚えておくと便利です。過料、罰金は、fine(ファイン)といいます。

 寒くなってきました。年末商戦が始まり、世の中がざわついてきます。日々のリズムを整えて、ストレスの少ない生活を楽しく陽気にお過ごしください。それでは、皆さん。See ya!
<スワタケル>


NEXT →
(ヘルプ)
shop
-
マスク
-
日本の機甲100年
通販部
10
Copyright (C) 2001-2020 Boueihome Shinbun Inc